サツキの剪定

6月10日(金曜日) 

※ 今年2月末から4月末まで、屋根瓦の取り換え工事がありました。
   まだ、樋の工事は終わっていませんが・・・・・ 

※ 玄関東横のサツキの木の枝が折れて、去年までの五分の一位の
   大きさになっていました。
   木の勢いも無くなっていて、花の数も少なかったです。

※ 昨日(6/9)の朝、偶然に出逢った庭師さんにその話をすると・・・、
   「短く切っても、今なら大丈夫ですよ。その下から芽が出てくるきんな」
   「切るんなら、早めの方がええで~!」・・・とのことでした。

 {ふ~む、ふむ、そうなんや、了解・・リョウカイ!」 

※ 剪定ばさみを持って、切りに行くと・・・・。
   もう、短く切ってありました。

★ ボロボロになったサツキを伐ってくださっていました  ★ 

 サツキ元から剪定 28.6.9
※ ここに梯子を掛けて、屋根の上に上がり降りしていたので、枝が
   折れてボロボロサツキになっていました 

★ 門の上の松の木の枝も、伐ってくれていました  ★ 

 松の枝も伐って 28.6.9

※ 大きな機械に引っ掛けられて、枝が折れてぶら下がっていました。
   さらに、ぶら下がっている枝は枯れて葉が茶色くなっていました。
   格好悪かったんやと思います。

★ 折れて枯れていた枝を切って除けてくれていました  ★ 

 松 垂れて枯れていたのを削除 28.6.9
※ 私は、ずっと気になっていた松の枝ですが、除けようと思って引っ張って
   も取れなかったんです。
   脚立を持って来て切らなイカンな~って思ってはいたのですが、そのまま
   になっていました。
   ほんまに、ありがとうございました  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード