タコ と イカ

6月11日(土曜日)   

※ 夜の会が終わって家に帰ると、玄関の戸を開けたとたんに、

・・ 「台所に、タコとイカがおるで!」

・・「タコ とイカ? 食べられる状態なの、生なの?」

・・「生きて、動っきょる。 手づかみで獲ったって言って持って来たで」

・・「なんで、うちに、生きてるタコとイカが来るん?」 

・・「さくら婆ちゃんが喜ぶからって言って、持って来たで!」

・・「婆ちゃんは怖いんやけどな~」

・・「まだ生きとるきん、急いで海へ返しに行くな!」

※ ※ ※ ※ ※ 「いやいや、頑張ってみるわ!」 ※ ※ ※ ※ ※
・・{孫が、手づかみで獲ってきたというタコとイカなんやから、ここで
    婆ちゃんが頑張らんとイカンわな~}って思いました。

★ タコ6匹 (頭から足先まで30cm前後)  ★ 

 たこ6匹 28.6.8

★ イカ・・・小さいの2匹 ★
 イカ 2匹 28.6.8

★ 目とか口などを除けて、塩と酢を入れて茹でました  ★
 タコとイカ 茹でました 28.6.8

※ 氷水で冷やして、あとは味付けをするだけです。

※ 翌日の夕方

・・ 「もう、婆ちゃんちのタコは味付て炊いてあるよ。すぐ食べられるよ!」

※ 下の孫が一人で、食べに来ました。
   一人では来た事の無かった孫でしたが、私より先に走ってきました。
   タコにつられたかな?
   美味しそうに食べていました。

・・「美味しかったから、また海で獲って来てな!」

・・「無理・無理・無理!・・・・・」

※ この、素早く返した「無理・無理・無理」の言葉に、私はなんか怪しいな
   って思いました。

※ その時に、親が迎えに来て、父親が言うには・・・、
   海の水が引いた時に、潮水の水たまりができて、そこに取り残されて
   いるタコとかイカを獲ったんだそうです。
   (仁尾の伯父ちゃんの指導と手助けがあっての事らしいです)
   この下の孫は、タコの吸盤に引っ付かれて、やっとの事で除けたら、
   手が青く(内出血)していたとの事。
   ほんまは、恐かったんやと思います。・・・けど、そういう事は自分では
   一言も言いません。

・・ 「僕と兄ちゃんが、手で捕まえたんやで・・・」   
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそうに湯がけていますね。
これを甘辛く?煮たのですか?
タコだ~い好き!
小さなご兄弟が必死でタコ捕りに奮戦する姿が目に浮かびます。
こわかったけど~美味しかったんでしょうね。

taeko123 さんへ!

おはようございます!

あまがらく煮ました。
うまく下茹で出来てたみたいで、やわらかくて美味しかったです。

家の息子と、嫁が、スマホからの情報を見ながら伝えてくれて、
私が、目玉や口をはさみで除けて頑張りました。
ほんまは、包丁を使っていたのですが、うまく切れないので、カニを食べる用のハサミを使いました。
茹でる時に、塩と酢を入れて、茹でる時間もそこに書いてある通りにしました。
普通の巣が無かったので、鹿児島の黒酢を入れたら、メッチャ臭かったです。
でも、食べる頃には、酢の匂いはとんでいました。

イカは、真っ黒いスミがいっぱい出てきましたが、それも洗い流して頑張りました。
我が家は、私が頑張らないと、こういう新鮮な物にはありつけません。

まあ、命は粗末にしたらイカンわな~。 ・・・の私と次男夫婦です。
うちの長男夫婦は、殺生できないようです。・・・でも、食べるんですよ!・・・不思議な事やな~?
うちの長男には、生きる力を育てられてなかったか~!~~~と、反省しているのは私です。 
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード