津嶋市 (8月4日~5日)

8月5日(金曜日)     6:00 → 29.8度 (戸外 26.6度)

※ 毎年8月4日と、5日は津嶋市です。

★ 人がいっぱいで、橋を渡る人たちも並んで待っていました!   ★ 

 津嶋さん人が一杯 28.8.4

★ 海の堤防の上に座って、花火を見ました ★
 津嶋市 28.8.4
※ 小さい孫と、大きい孫と、私の3人で座って、かき氷を食べながら、
   座って見ました。
   蚊が居なかったので、助かりました。 

※ 食べ物がある間は、じっと座っていましたが、無くなると・・・、
   「真っ暗で怖いな~、お化けが出て来るかもわからんで~」
   「もう、ママのとこに帰ろうよ!」などと言って、動き回って
   私の方が恐かったです。
   でも、まあ、1時間位、3人で花火を眺めてきました。

★ 花火をして、少し休んで、また花火をして・・・、って感じで、
   結局8時から始まって、9時過ぎまで花火は続きました。 


 津嶋市 花火 28.8.4

 津嶋さん 花火 28.8.4

 津嶋さんの花火 28.8.4
※ 孫の機嫌をとりながら、小さいカメラではこれが精いっぱいやったです。
   来年は、三脚を持って行かなイカンなって思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

木星

カメラによってはシャッターのタイミングが遅い(合わない)のもあるけど、花火、綺麗に撮れてますね。
上から2枚目の写真、左上にポツンと写っている白い点は「木星」かも知れませんね?

ありがとうございます

きれいなお祭り風景を見せていただいてありがとうございます
橋の明かりが素晴らしいですね
花火の写真もバッチリ!

漱石 さん へ!

 ありがとうございます!
 
 この位置に、木星ってあるんですね。
 この夜は、星は一個も私の目に入らなかったです。

 そこにあっても、その気が無いと、見えないもんなんですね。
 ということは、私は、今までも、ようけ見落としてきたんやと思います。

 たまに歩いていて思うのですが、
 これは、車で走っていたら気付かんやろうなって・・・。

 時間的にも、自分の心にも、ゆとりが無いと、豊かな生活には結びつかないやろうなって思います。

 その肝心の『豊かさ』も人によって捉え方が違うから、まあそれぞれ様々やと思いますが・・・。

machan さん へ!

こんばんは!

この夜は、橋を渡っている人たちは、橋を渡りながら花火を見ています。
でも橋の上の人たちは止まってはいません。 人の流れは動いています。

小さい島の小さい神社のお祭りです。
花火の数も多くはありません。

でも、また、見に行きたいなって思う津嶋の宮の花火です。

来年は、花火の写真の撮り方を誰かにそっと教えてもらえるように頑張ってみます。(^_^)v
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード