私は、胃カメラでした! 

9月7日(水曜日)   6:00 → 29.4度 (戸外 24.2度)

※ 昨日(9/6)の事です。
   20~25年振りに、胃カメラで胃と十二指腸の検査をしました。
   背中が痛い(肋間神経痛かな?)から、胃カメラになりました。
   私の意には反しているけど、お医者様の言われることには素直に
   従います。
   実は、いまから30年位前に7~8年間十二指腸潰瘍に苦しめられま
   した。その時には仕方なくカメラを飲んでいましたが、私は、胃カメラ
   を飲むのは死ぬくらいエライ事やと感じていました。なので、十二指腸
   潰瘍が治ってからは、胃カメラをどんなに勧められても飲んでいません
   でした。 (私は、20数年前に除菌して完治したと思っています)

 「なのに、今回は、どうしたんじゃい!?」って、言われるわな~!

 「お医者様との話の中で、なんでかこういう事になってしまったんです」

※ 全部終わって薬も戴いて、昼前には家に帰って来ていました。 
   ひどく悪いとは言われませんでした。 それが背中の痛い原因だとも
   言われませんでした。
   ただ、「胃薬は飲んでおいてください」との事で、戴いてきました。 

★ 医院から、コミュニティバスに乗って・・・・・帰るそうです ★ 

 コミュニティバス 28.9.6
※ 待合室でのお話
  「帰り道やきん、一緒に帰らんかな、送って行くで!」
  「私は、バスで帰るわな、ちょうどええ時間のバスがあるんやがな」
   「バスに乗ったら、いろんなとこを廻って帰れるんやがな」

★ 時間は掛かっても、色んな所を走ってくれる事が楽しい  ★
 
 どこを通って帰るのかな 28.9.6
※ 待合室での会話から察すると・・・・・、
   90歳前後かな?って感じました。
   ずいぶんお元気そうなおじいさんたちやったです。
   私も、早く背中の痛みの原因を掴んで、治して、この人たちみたいな
   お年寄りになりたいなって思いました。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード