さつま芋と、ピーマンと、・・・!

9月13日(火曜日)   

★ 母の菜園のさつま芋、少しだけ掘ってみました  ★ 
 
 ちょっとだけ掘ってみる 28.9.11
※ 芋掘りは、10月でも11月でもええそうです。 

★ シシトウかと思ったらピーマンなんだそうです   ★ 

 ピーマンも一杯なので千切る 28.9.11
※ あんまりいっぱい生っていたので、ちぎってきました。
   妹は、「ピーマンは要らんから、抜いて捨てる」って言います。

※ こんなに小さくても、ピーマンなんやきん、ちぎって食べてやらんと
   可哀想やわな~ 


★ ナスや、ゴーヤも戴きました  ★ 
     ナスとゴーヤも 28.9.11

※ 今朝病院で

母・・「もう、うちの、稲刈り終ったんかな?」

私・・「そんな事心配しても、どうもならんのやから、任しといたらええやん」

~~~~~ しばらくして ~~~~~
母・・「婆ちゃんは、居っても迷惑掛けるだけやな~」
    ですって・・・。

※ 私の言葉かけが悪かったかな? 
   あんたは、心配もせんでええよって受け取ったかな? 
   入院も長くなると、本人も気が滅入っているのかな~?
   毎日病院へ来てもらって、みんなに迷惑かけよるって思うんやな。
   それと一番は、頭に付けられている機械みたいなのが重くて耐え
   られなくなってるみたいです。
   2か月したら除けてくれるって思って、一日一日耐えていたみたいです。
   それが、あんまりよくなって無かったので、2週間延びました。

   しんどいんですって・・・。 自分では、もう限界やって言います。
   そればっかりはな、お医者様と話し合って決めてもらわんとな~。

※ でもまあ、あんたの用事は、まだまだあります。
   元気になって、もう一度、家に帰って来てくださいな。
  (そんな当たり前の事を、私に言わせて確認しようとするなんて、
        やっぱり歳とったな~って思いました) 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード