ヤマトシジミ

10月17日(月曜日)   

※ 朝、母が入院している病院の帰りに、爺神山に回り道をしました。
   アサギマダラは、朝9時頃、一頭フジバカマの花にとまっていました。 
   すぐに居なくなったので、写真は撮れませんでした。

★ 大師堂の石段に・・・ヤマトシジミ ★ 

 ヤマトシジミ石段に 28.10.17

★ 爺神山のタデの花に、ヤマトシジミ ★
 ヤマトシジミタデに 28.10.17

★ フジバカマの花に、ヤマトシジミ ★
 ヤマトシジミフジバカマに 28.10.17

★ 病院の屋上の花壇の花に、ヤマトシジミ ★
 ヤマトシジミ 病院の屋上花壇に 28.10.17

 ヤマトシジミ屋上花壇の花に 28.10.17

★ 翅を開くと・・・・・! ★
 ヤマトシジミの翅の中側 28.10.17
※ 翅は、傷ついてる所もありました 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは (^-^*)/

何時頃行ったのですか?
私も今日11時頃覗きに行ってきました。4匹確認しましたよ~。

漱石さんへ!

 こんばんは!

 きょうは、予定有りだったので、母の病院の帰りに寄り道して見に行きました。
 9時過ぎから10時頃まででした。

 車が、私以外に2台ありました。
 歩いてお参りしておられる方も居ました。

 アサギマダラについて親切にそして丁寧に、教えてくださった方も居ました。
 自分のカメラの中の浅葱斑も見せてくださいました。
 ほんで、「ここが黒いから雄なんですよ」って、教えていただきました。

 漱石さんのお友達って感じでした。 (年齢は、少し先輩かも?)
 その人とは、9時半過ぎに別れました。

 私は、前回、アルバムを見ていて気になっていた『ヤノネボンテンカ』の花の写真を、アルバムの中から
 探して、よく見てから帰ってきました。
 帰る時には、アサギマダラは居ませんでした。

 『ヤノネボンテンカ』と、『タカサゴフヨウ』は同じもの(花)やったんですね。
 納得納得。v-432
 
 明日は、人形の練習が早く終わったら、11時頃に行けるかも?・・・です。
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード