全国人形浄瑠璃の祭典in池鯉鮒 (NO.1)

11月27日(日曜日)    6:00 → 14.0度 (戸外 11.5度)

★ 本番当日の朝 ★ 

                 ホテルロビー 28.11.27

     緑の花 28.11.27

★  ホテルからバスで会場へ ★
               ホテルから会場へ出発 28.11.27

★ この日、お世話してくださった人です ★>
 お世話してくださった人 28.11.27

★ 挨拶 ★
                挨拶 28.11.27
※ 温故知新やろ? 愛故知新・・・「うまい」
   座布団5枚ぐらいかな? つい写真を撮ってしまいました 


★ 艶姿女舞衣 酒屋の段より お園のさわり 本番です ★>
 出演当日 本番  28.11.27
※ 私の出来はどうだったかわかりませんが、みんなは上手くいつも
   通りに落ちついてできていました。よかった・・よかった・・・。 

※ プログラム最後まで観ていると、三野に着くのが深夜になります。
   それで、最後の二つを観ないで帰ることにしました。


★ 時姫 ★ 
                時姫 最後の演目で出ます 28.11.27
※ この日最後まで見られない私たちの為に、最後の演目で出る時姫を
   持って来て見せてくださいました。


★ 使わせていただいた控室の片付けをして帰りました ★
 片付けをして帰ります 28.11.27
※ 前日からお世話してくださった人たち、みんな、すっごく優しい人たち
   ばっかりでした。
   また、ここで、新しいお友達ができました。
   今度は、私たちの公演を見に来てくれる事になりました。
   お父様も、お母様も一緒に見に来てくれるそうです。
   そのうち、知立の人形座との交流ができるかもわかりません。  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

そっと嬉しいコメントをくださったS様へ!

 こんばんは!

 このブログを見付けて戴きありがとうございました。
 当日のお世話を、親切にしてくださったり、山車文楽のことなどを丁寧に
 説明してくださって、本当によくわかりました。 
 ありがとうございました。 v-435

 私は山車文楽とか、からくり人形の山車というのは初めて見せて戴きました。
 いつか本物のお祭りが、見たいな~って、今は思っています。

 あんな重たい山車を持ち上げるなんて、お話をお聞きしただけでは、
 すぐには信じられません。v-404

 S様の思いは、讃岐源之丞の座員みんなに伝えておきます。
 まるで、自分の日記なのですが、このブログを始めたのは、人形浄瑠璃を
 知ってもらって、座員が1人でも多くなることを期待して立ち上げました。
 もう8年になります。 このブログを見て来てくれたのは1人だけです。
 でも、ここ10数年の間に座員は増えました。
 次は、若い人にと思っていますが・・・・・なかなか思ったようにはいきません。

 私たちは、芝居小屋の様な所(舞台)で演じることが多いです。
 今回の舞台の大きさと客席の多さに、まずびっくりしました。
 その人形だけをアップして映し出すスクリーンなどもあって、後ろの方の客席で見て
 いても人形の細やかな動きがよく分りました。

 その中で、多くのことを学ばせていただきました。
 こういう大きな大会に招いてくださった事に感謝しております。
 当日、そして前日と、皆様の細やかな気配りに、私たちは安心して行動することが
 できました。
 本当にありがとうございました。 皆様によろしくお伝えくださいませ v-436
 また何かの機会に、どこかでお会いできることを楽しみにしております。 v-422 
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード