ハマゴウ

12月18日(日曜日)  6:00 → 10.2度 (戸外 5.5度)

※ 2カ月も前の写真でごめんなさいです。 
   ウンランを見に行った時に一緒に撮った写真です。
   このハマゴウは、今も有明の浜で頑張っているとのことですので、
   カメラの中から探し出してきました。

★ ハマゴウ ・・・ ( 於 有明浜 10/24 撮影 ) ★ 

ハマゴウ 28.12.18

★ この時10/24に、この花の最盛期は終わっていました  ★
ハマゴウ 28.12.18
※ 来年の春には、ここで、スナビキソウを探してみます。 
   (4月~5月~6月頃に・・・・・) そこに、浅葱斑が飛来していたら
   最高なのですが、そんな夢みたいなことは叶わんでしょうね
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

スナビキソウ

スナビキソウが咲いていれば来ますよ。
そう思って種を探しに行った次第です。
そしたら、葉が良く似たのがあったのですが、なぜか赤い実が着いている???
帰って調べてみたら、どうやら「クコ」の実のようです。
砂地にクコが自生しているなんて思ってもいませんでした。v-16

漱石さんへ!

有明浜のスナビキソウも、もうほとんど無い状態だそうです。

一昨年と去年は粟島に咲いていて、浅葱斑が来ていました。
それも、無いと思われていたのに粟島に在ったんです。

今年はその時期に行っていませんので、私は見ていませんが、
来ていたと思います。

友達は、有明の浜でも、粟島でも、花と蝶を見ていますので、
きっと来年も咲いて、浅葱斑を呼ぶと思いますよ。

来年は時間を作って、その時期に見に行ってみます。

クコの実は、散歩道より海側に生えていたのですか?
私は、そこでクコに出あった事はないですが、あるのかもしれないですね。

また、来年の春を楽しみに、藤袴も芽吹いてしっかり育ってくれると思います。
七宝山の山の上にも誰かが、藤袴の苗を持って行ってるって話も聞きましたので、
それも見に行かなイカンなって思ってはいるのですが・・・・・、なかなかねぇ~です。 v-388

今から、今年最後の玉すだれのお稽古に行ってきます。 v-422

クコ

キャンプ場と水門の間くらいだったと思います。
もちろん海側で、ハマゴウの茎が這っている中にありました。
七宝山の犯人?は、たぶんNM一族の私の知っている人です。v-410

漱石さんへ!

おはようございます!

 クコは、以前は高瀬川の土手にも自生していたのですが、今はどうかな?
 私の友達でクコの実を探している人が居ます。 クコの実って、ええんですって?

 クコは、有明の海浜植物の写真の中に入って無かったと思います。
 また、その友達に会ったら、ちょっと、話をして見ます。 v-410 

 七宝山のフジバカマは、植木鉢のまま置いてあるって聞いたのですが・・・? v-361
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード