大きいみかん

1月17日(火曜日)   6:00 → 6.6度 (戸外 1.4度)

※ 名前は知らないけど、大きい蜜柑が生ります。

  「消毒も、剪定もせん、肥やしもやらんのに、よう生るな~?」って
   言われます。

★ 遠くから見るとわからんけど、近付くと今年も生っていました  ★ 

大きいみかんの樹 家の横 29.1.17

★ 木の下に潜り込んでみると、枝が重そうにしていました  ★
           大きい蜜柑生ってる 縦 29.1.17
※ あんまり重そうになっている所は、少し実をわいてちぎってやりました。

★  「ちぎってくれてありがとう、おかげで軽くなりました」  ★

家の横の蜜柑 今年も生ってる 29.1.17
※ あとは、もう少し頑張ってもらいます。
・・「 大きいみかんさん、3月頃まで頑張ってくださいね」  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

大きな蜜柑

おはようございます
最近は蜜柑の種類が多くなって大きさも色も似てても全く違う名前ですね
大きな蜜柑は文旦か内紫(戦後すぐ食べた内側が紫色)ちょっと小さい夏ミカンでした

重そうな蜜柑が鈴なり メロンのよう袋で吊り上げたいぐらいですね
瀬戸内七福神4番の生口島の光明坊の門前にあった
ザボンのような蜜柑が「安政柑」という蜜柑で3月以降が食べごろなんですって
お寺の方が仰るには とっても美味しい蜜柑だそうです
また3月に来てくださいねと・・・・・・

変わった果物や花がいっぱいですね
楽しいです

machan さんへ!

おはようございます!

 この蜜柑は、中紫色ではありません。
 普通の、夏蜜柑のような色です。外の皮は夏蜜柑より薄い黄色です。
 夏蜜柑が熟れる少し前の色かな?

 文旦が一番近いかなって思いますが・・・?
 私は、他の種類を知らないですからね~。
 3月まで生らせておくと、あげた人から「美味しい蜜柑やな~」って言って貰えます。

 いま、ちぎったのも、まあまあには食べられるんですけどね。\(^o^)/

 また、いつか、味見してください。
 お世話してないから、見た目はあんまり綺麗では無いですけどね。v-392
  
 味見よろしくお願い致します v-435
 
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード