甘露煮と、金柑ジュース!

2月2日(木曜日)  6:00 → 8.0度 (戸外 4.4度)

※ いつもの年は、誰かがちぎりに来てくれて無くなるか、鳥の餌になる
   かの金柑でしたが、今年は写真に載せたばっかりに、逃れられなく
   なりました。

※ 数年前に作った時は、種子を除けてから煮ました。
   種子を除けるのに、ずっと立ちっぱなしで、半日位かかりました。
   ・・{ こんな面倒くさいことは、もう、やりたくないね }って、思いました。

※ それで、我が家には、種無し金柑の木が植えられています。
   もう、10年位になるのですが、実は少ないです。
   ・・{ よ~うく、考えたら、怖い、こわい実かも知れません }

★ 金柑の甘露煮風 ( よく熟れた、綺麗な金柑 ) ★ 

よく熟れたキンカン煮る 29.2.1

★ 金柑を煮ました ( 小さいのや、まだ少し青い金柑 ) ★
小さ目のキンカン煮る 29.2.1
※ 両方とも、ヘタを取っただけで、種子は中に入ったままです。

※ 友達に教えてもらったように、酢と砂糖を入れて30分煮ましたが~~、
   ・・「汁が減らないよ~?」 
      { 水を入れ過ぎたかな~? }
      { ヒタヒタにしたつもりやったけど、金柑が浮いていたかな~? }
      { 昨晩一晩、灰汁抜きで水に浸けておいたから、金柑がいっぱい
      水を吸っていたのかな? }  
 
※ { これは、また、煮詰めて、冷まして、煮詰めてを繰り返さなイカンな~ }
   って思いました。

※ フェイスブックに、そのまま写真を載せたら~~、すぐにFBFから、
   「それだけの汁を煮詰めるって大変だから、ホッと金柑ジュースに
    したら美味しいですよ」 って、コメントを、頂きました。


★ 水の量を甘く考えていた私のミスから、ホット金柑ジュース  ★ 
ホット金柑ジュース 29.2.1
※ これは、ヒットでしたよ!  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード