今年の袋掛けみかんは終わりです!

2月15日(水曜日)  

※ 仁尾町曽保の、おじいさんからいただきました。
  「今年の、袋掛けみかんは、これが最後です」 と、言っていました。
 
※ 越冬完熟みかんの、今年の収穫は、もう終わったそうです。

★ 今年最後の、越冬完熟みかん ★  
 
袋掛けみかん今年最後 29.2.13
※ みかんがまだ緑色で小さい時に、一個一個袋を掛けるそうです。
   それで、2月頃まで木に生らせておくそうです。
   2月に、収穫して、軸も葉っぱを付けたままで、もう一回綺麗な袋に
   一個づつ入れて、箱に詰めて、出荷するそうです。
   これは、その、出荷した残りやと思います。
   いやいや、そうじゃなくって、出荷する前に、うちに持ってくる分をよけて
   おいてくれたのかもしれません。  

※ 早生みかんに、袋を被せるそうです。
   この時期まで生らせておくと木が疲れるので、次の年はその木には、
   実を生らせないで休めてあげるそうです。

※ 商品名としては、 『ふるーつ物語 曽』  
   私は、買ったことは無いです。 ごめんなさい 
 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード