安政柑(アンセイカン)

2月22日(水曜日)    6:00 → 6.8度 (戸外 -0.8度)

※ 今年も、先輩から頂きました。
   家の前のかど(庭)に植えてるそうです。 1本あるのが、沢山実を
   付けるそうです。 


★  安政柑 (アンセイカン)  ★ 

アンセイカン 横 29.2.22
※ 『安政柑』 を 調べてみました。
  
 安政年間に、因島の岡野末吉の園に、南方より持ち帰った柑橘の
   種より生じた〔偶発実生〕と思われる小ぶりなブンタンが育っていた。
  
   ブンタンとしては、果皮も薄く、味も甘酸適和して食べやすいので
   『青ン坊』 と呼ばれながらゆるやかな増殖が続けられていた。

 『安政柑』という名前は明治43年に名づけられた。
   独特な爽快な風味と、柔軟多汁、甘酸適和し果実が大果であること
   が、激動する安政年間の世情とマッチしているところから『安政柑』
   という名前が生まれた。・・・そうです。


★  アンセイ柑っていう大きな蜜柑です  ★ 
           アンセイ柑 縦 29.2.22
 「ありがとうございました」 

※ この蜜柑は、今頃千切るんやなって思いました。
   うちのも、もう千切らなイカンかな~?
   風が吹く度に、ポロポロと、数個落ちてるからな~。  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード