病床短信 (NO.6)

2月27日(月曜日) 

※ 病床短信 (NO.6) を、受けとりました。 


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

       外部との繋がりが生きがいです

 思わぬ方からはがきを頂きました。
 自分の存在が忘れられてゐない証だろうと喜んでゐます。

 今県下で流感が流行ってゐるやうで面会謝絶になってゐます。
 院外の人とは会えないので1日が長く感じられます。

 俳句を添えたはがきです。 私が俳句を作ってゐるからかもしれません。

 鳥が初なりを食べますというのと、節分に鬼さんも人恋しいというものです。
 機知に富んだ俳句だと思います。
 私も人に俳句を見てもらいたくて「俳句α」に投句してゐます。
 未だに1度も入選してゐません。自分らしさが表現できてゐないのだと
 思ってゐます。俳句も人を感動させるのは大変です。 でも、これがして
 みたいですね。 困難を克服する気持ちを持ち続けたい。


       文   苑  
         
     椪柑や 大阪よりの
                  見舞ひ品

    病室に 花の来る日や
                  雪もよひ

    感冒や 差し入れの無き
                  味気なさ
 

=====  =====  =====  =====  =====  =====

枝垂れ梅 大師堂前 29.2.27
スポンサーサイト

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード