病床短信 (NO.8)

3月13日(月曜日) 

※ 病床短信 (NO.8) を、受けとりました。 


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

       病室のあれこれ~~~人間関係

 病室からはいろんな音が聞えてきます。楽しそうな笑ひ声、ここには看護
 師の声も混じつてゐます。病状の安定が感じられます。羨望の念生ず。
  嫌な感じをわざと出してゐるやうな患者もゐます。その人が射ゐなく
 なっても次に変な声を出す人が必ず出てきます。 病院とは因果な所 
 です。またある病室からは看護師さんの叱る声が聞えます。毎日同じ
 ことで叱られてゐます。

  私はタブレットの音が高いとよく叱られます。 テレビの音より高くは
 ないと思うのですが下げさされます。 パソコンの音も同様です。 
 あまり他の患者が出す音と違うからかもしれません。 

 何も音の出ない病室もあります。妻があのやうに静かに過ごせないの
 かと注文を付けます。 


       文   苑  
         
      賑やかな 看護師の声  
                  病室に

     春暁の 眠れかしとの
                  叱り声

     春麗ら 熱を帯びたる
                  立つ稽古 
 

=====  =====  =====  =====  =====  =====

病床短信8 仏の座 29.3.113
スポンサーサイト

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード