病床短信 (NO.10)

4月9日(日曜日)  

※ 病床短信 ( NO.10 ) を、受けとりました。  


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

        実践に憧れて三十年以上経ちましたが

  実践という言葉が好きでずうつとそれにこだわってきました。
 『実践国語』といふ雑誌を購読したり、実践国語といふ研究会に入れ
 てもらったり『実践人』を今も購読してゐます。

  言うこととすることの違う人は信用できないからです。 自分はでき
 るだけ実践を心がけてきました。 それで、実践の人とそうでない人を
 見分ける力が付きました。

  実践を重んじる森信三との縁が大きかつたと考へてゐます。 森は
 京大の哲学科を首席で卒業しましたが、不遇な人生を送つてゐます。
 人生どう生きるべきかといふ哲学を生み出しました。 それが全一学
 です。

  これからの日本人の進むべき道を正しく示してゐます。 心ある人
 たちがその教へを実践してゐます。 
 ハイという返事・朝の挨拶自分から・椅子を入れ靴を揃へるという実践
 です。 実践をすれば分かります。 
 他にも腰骨を立て主体性を育てます。 


       文   苑  
         
      立ち番の 頭上を雁の  
                  帰りたり

     彼岸会や 縁者を回る
                  仏事の日

     春泥や 靴を汚して
                  元気な子 
 

=====  =====  =====  =====  =====  =====

金毘羅歌舞伎初日 桜満開 29.4.


スポンサーサイト

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード