病床短信 ( NO.12 )

5月6日(土曜日)    
※ 病床短信 ( NO.12 ) を、受けとりました。  


=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

          霊界のことに興味を感じてゐる    

  大本教への国家権力の弾圧の醜さは常軌を失してゐました。 
 裁判所が無罪を宣告したのがせめてもの救ひでした。出口土任三郎
 のことは知りませんでしたが、養子の出口日出麿の本は三冊読んで
 ゐました。
   
  日出麿は廃人同様の身で京都に帰され養生して信仰生活に復帰し
 た奇跡の人です。自分を痛めつけた人を恨まず許してゐることに感動
 しました。怨みは怨みによりてやまずとの釈尊の教への実践です。


  「霊界物語」は王任三郎の口述筆記の本です。
 彼が洞窟で七日間飲まず食はずで修業した内容を三日で語つたもの
 です。 
 霊界についてこれほどの書物はないさうです。


  俳優の丹波哲郎は霊界の実像を分からせる映画を作つてゐます。
 なかなか見応へのある真摯な作品です。

  この世の魂の姿が霊界での居場所になるやうで大変です。 


     
             文   苑 
         
      正直に 日々の暮らしや  
                  花牡丹

     真っ直ぐに 誠の道や
                  牡丹の芽

     アルバムの 粟井の桜
                  花盛り
 
 

=====  =====  =====  =====  =====  =====

川のサクランボ 29.5.6
スポンサーサイト

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード