病床短信 ( NO.15 )

5月31日(水曜日)    6:00 → 23.7度 (戸外 20.4度)

※ 病床短信 ( NO.15 ) を、受けとりました。  

=====  =====  =====  =====  =====  ===== 

               目 に 見 え な い 世 界 

  病室を訪れて身の上相談紛ひの事をする人もあるやうようです。
 前世とか崇りとか守護霊とかでせう。看護人との会話が聞こえること
 があります。 

  霊界のことに興味を覚え死後も霊界で生きねばならぬとすると現世
 をいいかげんに過ごしてはならぬとの意識が生まれました。そんな時
 霊界の本が八冊も集まってきました。何かの因縁を感じます。霊界に
 真面目に向かうべきでせうか。

  これまでも目に見えないものはないとする西洋科学の考へは、良く
 ないと思ってゐました。
  死後の世界を見てきた人はゐません。が、なぜ霊界があると分かる
 のか不思議です。

  人の知恵はどんなに進んでも限界がありさうです。 舜堯の時代の
 政治が最高と思はれてゐます。

  人知の及ばないことは否定せず信じることが望ましい生き方でせう。
 信じる者は救はれるとか。
  

              文   苑 
         
      人の道 神の示しを  
                  藤の花

      ○スの神に 祈り捧げて
                  藤の花

      松の花魂 磨くべく
                  生まれて来て
 
 

===  =====  =====  =====  =====  ===
苺の花 29.5.31
スポンサーサイト

テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード