高千穂の夜神楽(岩戸神楽)

6月6日(火曜日)  6:00→22.6度(戸外16.2度) 

※ 今日の記事は、6/3夜のことです。
   高千穂の夜神楽(岩戸神楽)・・・重要無形民俗文化財指定

★ 高千穂の夜神楽を観に、ホテルから  で 5~6分 ★

高千穂神社 29.6.3

★ マイクロバス を降りて、神社まで1~2分歩きます ★
          高千穂の夜灯り 29.6.3

          夜神楽を観に 29.6.3

★ 夜神楽 (観光用にほとんど毎日実施されているようです)★
夜神楽鑑賞 29.6.3

※ 高千穂地方に伝承されている神楽は、天照大神が天の岩戸に隠れ
   られた折に、岩戸の前で天鈿女命が調子面白く舞ったのが始まりと
   されており、古来、長い間この神楽を伝承して今日に及んでいる。

★ 夜の8時、夜神楽の始まり始まり  ★ 

20時 夜神楽始まり 29.6.3

★ 手力雄 〔たぢからお〕 の舞 ★
たぢからおの舞 29.6.3

※ 天照大神が天岩戸にお隠れになったので、力の強い手力雄命が
   天の岩度を探し出すため静かに音を聞いたり、考えたりする様子
   を表現している。


手力雄の舞 29.6.3

手力雄の舞 天照を探す舞 29.6.3

★ 鈿女 〔うずめ〕 の舞   ★ 
鈿女 うずめ の舞 29.6.3

※ 天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で面白くおかしく舞い、
   天照大神を岩屋より、誘い出そうとする舞です。


うずめの舞 天照を誘い出そうとする 29.6.3

★ 戸取 〔ととり〕 の舞 ★
戸取の舞 29.6.3

※ 天の岩屋も、岩戸の戸も所在がはっきりしたので、手力雄命が岩戸
   を取り除いて天照大神を迎え出す舞で、勇壮で力強く舞う舞です。


戸取の舞 戸を取り除く 29.6.3

天照を迎え出す舞 2963

★ 御神躰 〔ごしんたい〕 の舞 ★
御神躰の舞 29.6.3

※ 一名国生みの舞と申しますが、イザナギ、イザナミの二神が酒を
   作ってお互いに仲良く飲んで抱擁し合い、極めて夫婦円満を象徴
   している舞です。


夫婦円満の象徴している舞 29.6.3
※ 毎年11月の中旬から翌年の2月にかけて各村々で33番の夜神楽を
   実施して、秋の実りに対する感謝と翌年の豊穣を祈念ものです。
   今夜は、その中の4番の舞を公開しました。・・・・・とのことです。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード