高千穂峡 遊歩道から

6月7日(水曜日)   

★ 高千穂峡 ・・・ 約40年振りです  ★ 

高千穂峡下から横に 29.6.4

★ 40数年振りですが変わってないです・・・ボートの数が多いかな? ★ 
           高千穂峡 下側から 29.6.4

            高千穂峡 下側から見て 29.6.4
※ 40数年前より、ボートの数が多かったです。 
   ボートが、岩にぶつかって、ド~ン!  ゴ~ン!  の音が私たちが
   居る所まで聞こえて来ていました。


★  遊歩道を上ってぐるりと回って、今度は上からの写真です ★
          高千穂峡上からそのまま 29.6.4

          高千穂峡カラフル上から 29.6.4

★ カメラで、少し遊んでみました (まあるく) ★
高千穂峡まあるく 29.6.4

★ カラフルな色(極彩色) にしてみました ★ 
           高千穂峡極彩色 29.6.4

★ 高千穂峡の展望台より少し手前で撮りました ★
高千穂峡の遊歩道から 29.6.4
※ 誰かが持ち上げたという石、注連縄が掛けられています。
   右から、七・五・三の藁が垂らされています。
   なんぼ神の石でも、神様でも、こなん大っきょい石は持ち上がらへん
   やろ ~~~~~なっ! 

★ 高千穂峡の遊歩道で撮りました・・・けっこいとこは一杯あります  ★ 

           高千穂峡までの遊歩道から 29.6.4

★ これも、柱状節理かな~! ★高千穂峡に着く前に歩道から 29.6.4
 「以上、やく45年振りの高千穂峡でした」
   「今回は、みんなと一緒の行動でしたので、ボートに乗る時間は
    ありませんでした」 

※ もう45年位前のことやけど、ボートに乗ったこと、岩にぶつかり
   そうになったこと等など、思い出してしまいました。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード