千穂の家で昼食

6月7日(水曜日)  

※ この記事は、6月4日の事です。
   高千穂峡散策の後、昼食でした。 
   昼食が終わったら   で、臼杵港に行きます。

★ 千穂の家で昼食  ★ 

昼食 6月4日 千穂の家 29.6.4 
※ 右端に写っているお蕎麦の様なのは、古代米を使った素麺なんだ
   そうです。
   知らずに一口食べた私は、これは蕎麦の味が無いけど蕎麦なんか
   な~?って、思いました。
   それからあとは、初めて食べる素麺なんやって思いながら食べまし
   た。~~~なので、美味しかったです 

※ お刺身風に盛りつけられているのは、こんにゃくでした。
   一枚一枚色が違って、味も違っていました。
   ~~~ほんまに凄いな~って思いました。
   すべて食材は、この辺りで収穫できるもんばっかりだそうです。
   ~~~それも、凄いことやな~って思いました。  

※ ご飯と、お味噌汁が後から一人ひとりに配られて、ご飯はお代わり
   自由でした。 

★ 私たちが昼食を食べた場所は、お神楽を舞う神聖な場所でした  ★ 
 
千穂の家 ランチ 29.6.4

★ 8畳あれば御神楽は舞えるそうです  ★ 
昼食が終わった時 29.6.4
※ 御神楽を舞う時、この場所は女人禁制のようです。

★ 千穂の家の軒の下にトウモロコシがきれいに干してありました  ★
千穂の家の入り口軒の下に 29.6.4
※ このトウモロコシも、粉にして料理に使っているそうです。

★ 私たちが昼食をした千穂の家全体です  ★ 

千穂の家 29.6.4

※ ここで、昼食を終えて   で、2時間余り走って臼杵港へ
   そこからフェリーに乗ったら2時間20分で四国です。
   今回の夏山登山は無事に楽しく終了です。 

 やっぱり、また、みなさんにいろいろお世話になりました。
   ありがとうございました  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード