志々島・・大楠とウバユリ

7月11日(火曜日)    

※ 志々島へ、大楠とウバユリに逢いに行ってきました 
   鎌とカメラと、お茶とおやつと蚊取り線香を、持って行ってきました。

※ 帰りに、もの足りんでしょうからと言って、展望台まで登って、さらに
   志々島の一番高い所まで行ってきました。

 きょうのリーダーさんの、「これでは、もの足りんでしょうから!」の
   言葉に、 「エッ 」って、言ったのは、私だけやったです。

★  大楠の所へ下りる道、まず一番に出逢ったウバユリ  ★  
 
志々島、一番初めののウバユリ 29711

★  ここを下りて左を見たら、そこに大楠があります  ★ 
大楠に到着 29.7.11
※ ウバユリが迎えてくれよります。

★  このウバユリたちは咲き始めたところです  ★
ウバユリ 今からです 29.7.11
※ まだ、蕾がたくさんありました 

★  まだまだつぼみが一杯あります  ★
大楠の木の下一面にウバユリ 29.7.11

★  きれいに花開いているウバユリも~!  ★
ウバユリ 29.7.11

★  瑞々しいウバユリの花  ★
ウバユリの花 29.7.11

★  キツネの顔の形に見えるウバユリ  ★
キツネみたいなウバユリ 29.7.11

★  樹齢1000年、ド~ン!と構えてる大楠   ★
大楠の木 樹齢1000年 29.7.11

★  頂上にナナフシモドキが2匹居ました  ★
ナナフシモドキ 志々島 29.7.11

★  志々島の頂上に、大きな樹と合歓の木があります  ★
志々島頂上の木 29.7.11
※ 合歓の木は、樹が枯れていましたが、その枯れた樹から、かわいい
   合歓の木の芽を出していました。


★  帰りの船から見た、頂上の樹です  ★
志々島さようなら 29.7.11
※ 志々島の中央より左に、2本見える樹の左側のが、頂上の樹です。
   すみません。・・・・・樹の名前は忘れました。 

 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード