爺神山 きのこたち

7月17日(月曜日)  6:00 → 29.6度 (戸外 26.8度)

※ 朝から、ふれあい祭りの準備をしました。
   あとは男の人でがんばります。女の人の用事はありませんので
   帰っていいです。
   「次は、4時から準備をしますので、それまで休憩してください」

※ さっさと帰って、実家の母をみに行って、爺神山に行ってきました。

※ 行く時(1番から出発する時)は、犬を連れた人が一緒だったので、
   後をついて行きました。 

★ うわ~、きのこや~!  ★    

爺神山 キノコⅠ 3番前 29.7.17

★  しゃがんで下から撮ると・・・こんな感じ・・・  ★ 
           爺神山 茸Ⅰ 下から見ると 29.7.17

★  同じきのこを、上から撮ると・・・  ★ 
茸Ⅰ上から 大師堂裏 3番 29.7.17

★ これは別の場所にあったきのこです  ★ 
           茸かな? 爺神山 29.7.17
※ 開いたら、上の写真のきのこと同じかも知れませんが、私にはわか
   りません。 
   在った場所は、大分(100m以上)離れていました。


★ 藤棚近くの桜の樹の枝に結ばれた犬・・・です  ★ 
藤棚近くに置いとかれた犬 29.7.17
※ ここまでは、一緒だったので心強かったのですが、ここから、私は一人
   になってしまいました。
  
※ なんでかって言うと、よもくそよもくそする犬をここへ置いといて、飼い主
   さんだけが、一人でさっさと歩いて行ってしまったんです。

※ 私は一人で歩く事になってしまい、メッチャクチャ恐かったです。
   もう、絶体に、一緒に歩いてくれるのがハッキリしとる人が居らん時は
   歩きません。 

※ 私が、恐い恐いって思いながら歩いている間に、さっさと歩いて行った
   飼い主さんは2周して、犬を連れて帰って行きました。 スゴイなあ~


 もう時間が無いので、この後の『 きのこ 』の写真は次の記事に載せます。 
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

知らない人に付いていってはいけません!って、子供に教えませんでしたか?
一番怖いのは人間ですよ。v-388

?????!

こんばんは!
 
 わたしは、爺神山で会う人間は、みんな怖くないです。 v-432
 そりゃ、蛇と猪が恐いやろ! v-399
 
 途中で、「一人じゃあ、恐いんやきんな、誰か、お参りの人来てよな~!」 v-413
 「『午前中なら、お参りしてる人、ようけ居るで』って、言ったやろ!」 v-412
 「なんで、誰も来んのよな~!」「ほんまに、怖いんやきんな~」 v-404

 ~~~~~って、後ろに向いて、何度か言いました。 v-397

 でも、きょうは、何にも怖いものとは出遭いませんでした・・・・・が、
 メッチャクチャ恐かったので、もう絶対に1人ではいきません。
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード