三里庵

7月23日(日)   

※ 田んぼの仕事をしていた息子を、新家の孫たちが手伝ってくれた
   ので、お昼はどこかに食べに行こうと約束してきたとのこと。

   「きょうは、お婆ちゃんの行きたいとこでええよ」とのこと。

※ それで、三里庵へ蕎麦を食べに行くことになりました。

★  私の好きな蕎麦(大)です  ★ 

とろろ 蕎麦 29.7.23

★  天ぷらが揚げだちで美味しいです  ★
          山里庵 縦 29.7.23

★ 今日、行った中に蕎麦アレルギーの人が一人居ました  ★
蕎麦アレルギーの人あり 29.7.23
※ こんなに美味しいそばが食べられないなんてかわいそうですね。
   でも、孫たちはみんな大丈夫ということだったので、蕎麦屋さんに
   しました。
   小さなお店で、お昼の時間だったので、予約もしないで8人が一度に
   入ると混雑してしまいました。
   今度から、大勢で行く時は、お店の構えも考えなイカンなって思いま
   した。 


★  夏の季節限定卸しかけ蕎麦  ★
おろしかけ 29.7.23

★ 蕎麦屋さんに来ても、唐揚げが好きな小さい孫  ★
から揚げが好きな圭 29.7.23

※ 帰りに、三里庵の近くの道の駅によって・・・ 

★ こんなアイスを買ってきた孫  ★
          帰りに財田の道の駅で 29.7.23
※ 私が買ったあとに、買って来た孫。

 「なあ、なあ、おまけしてくれたん?」

 「ううん、ダブルっていうのがあったよ!」 

※ 私は、買う時に気付かなかったです。
   {う~ん、悔しいな~} 
   今度行った時は、ダブルにしようって思いました。  
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

讃岐でそばですか?

山さくら 様
こんにちは、

讃岐におそば屋さんがあるんですね、

以前、そば打ちのグループがあってそのおそばを食べた記事がありましたね、
信州在住の者としてはそば好きの方がいることだけでうれしかったです。

そうしたら今度はおそば屋さんの登場でまたビックリ!
ここは手打ちそばですよね、
写真の感じでは黒いし、切りかたが太いので田舎そばという感じでしょうか。

本場の信州でもおそばはうどんに比べて割高です
讃岐のうどんに比べたら倍以上の値段になるのでは?

もしかして、
讃岐でおそばを食べるのは特別なんでしょうね、
生涯おそばを食べたことがないなんていう人も多いのでは・・・。

最近の体調はいかがですか、
ブログを拝見しているとそこそこ順調にも見えますが・・・

天候が不順で暑い日がまだまだ続きそうです、
ご自愛ください、

気まぐれおやじ

気まぐれおやじ 様 へ!

おはようございます!

 蕎麦は、讃岐にも昔々(私が子どもの頃)から在ります。
 私は、それが蕎麦やと思って大きく(大人)なりました。

 大人になってからです。信州の蕎麦を戴いたのは・・・。
 その時は、{これは、蕎麦と違うやろ}って思いました。
 色が蕎麦の色をしているだけで、なんか素麺(小豆島の島の光)を
 少しだけ太くしたような感じやなって思いました。

 私は、今も、昔からの切れ切れの蕎麦が、私の蕎麦なんです。
 年越し蕎麦も、最近まで、そのおじいさんにお願いして作ってもらっていました。
 (自分の家の蕎麦を作る時に、うちのも一緒に作ってもらっていました)
 昨年から、それも無理って言われました。

 信州蕎麦とか、十割蕎麦とかのお店は、10~20年位前から、ボチボチあるんですよ。
 うどんの、5~6~7倍の値段です。
 そば粉も、よその県から取り寄せているそうです。 (たぶん信州かな?)

 私は、それも好きですが、昔、子どもの頃に食べていた蕎麦のお店は無いものかと、
 ずう~っと思っていました。 祖谷とかの山奥に行くとあるのですが、そんなとこには
 ちょいちょい行けへん。

 最近、まあまあ近くで、このお店を教えてもらいました。
 今度、四国に来たら、讃岐の蕎麦を味見してください。

 私の持病を御心配いただき、ほんまにありがとうございます。
 それだけで、痛みが薄らぎます。
 じつは、ここ数日前から、痛みに襲われてます。
 この痛みは、そのうち、治まりますから大丈夫ですからね。 v-432
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード