バイオマス資源化センターみとよ

7月30日(日曜日)  

※ 身体が融けそうな位暑い日やったです。 

※ 日本初のリサイクル技術を三豊市から・・・・・。  

※  ゴミは全て資源  ・・・ トンネルコンポスト方式 

★ バイオマス資源化センターみとよ ★   

バイオマス資源化センター 29.7.30

★ トラックでゴミが入って来る所 ★ 
ゴミがトラックで入ってくる所 29.7.30

★ ゴミ粉砕・大きな木くずなどを混ぜ発酵の下準備 ★ 
ゴミ破砕 混合 29.7.30

★ 三種選別 ★ 
29.7.30三種選別 
※ ①生ゴミが分解された細かいもの
   ②木くずのような大きく重いもの
   ③紙やプラスチックなど比較的軽いものに分けられます。


★ 圧縮・梱包 ★
圧縮 梱包 29.7.30

★ 固形燃料になります ★ 
           固形燃料 29.7.30

★ バイオフィルターの建物 ★ 
バイオフィルタ 29.7.30

★ ここは散水を止めることはありません ★ 
バイオフィルター 29.7.30
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

有線でも言うてたけど、此れは何処にあるん?
何で散水しっぱなしなん?
固形燃料としてのみ処理されるん?
法事の後、行ったんやねえ😁
お疲れ様でした😁
今日も乗せて行ってくれて有難う😆💕✨🙇

tomatoume さんへ!

おはようございます!
 
 平成29年4月から稼働しているんだそうです。
 日本初なんやって・・・、ということは外国には在るってことなんや。
  
 そうそう、固形燃料としてのみ使われるそうです。 
 今は、製紙工場で石炭の代わり(ほんの一部)に使っている・・・買ってくれてる。

 水出しっぱなしは、微生物が元気に働けるようにです。(嫌な匂いを分解する)
 下に落ちた水をくみ上げて、また上から散水する。

 場所は、お料理を食べている時に、山本町の人に聞きました。
 ところがなんです。 右と左が間違っていて、
 私は山本町の辻小学校より向こうまで車を走らせました。
 なんぼなんでもな~、もう観音寺やで~、と思って引き返しました。

 メッチャ暑くて、車に乗っていても身体が融けてバターになりそうでした。 v-12

 この日のご案内も貰っていたのですが、こんだけ聞いたら大丈夫やワと、
 思ったので何も持たずに行きました。
 タブレットも持って無い、携帯はガラケイ・・・調べようが無いので、戻ってみて、無かったら
 帰ろうって思っていました。・・・・・が、あったんです。

 麻から抜けて、琴平豊浜線(377号)に出た所を左やったんです。
 左に曲がったら10~20mのとこやったです。
 ここが、山本町の神田とのこと。 もう琴平に近いとこです。
 山本町の形(場所)が、私の頭の中に入ってなかったです。
 今回、分かりました。

 詫間琴平線を、琴平に向けて走って、麻の良心市を越えた所を右に入って、
 山(昔の桃団地・工業地帯)を通り抜けて、琴平豊浜線に出てきた所を『左』です。
 この、『左』っていうのを『右』に行ったんです。 往復20~30㎞はロスしました。
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード