FC2ブログ

ウスバキトンボ (薄羽黄蜻蛉)

7月31日(月曜日)  6:00 → 30.6度 (戸外 26.7度)

※ 爺神山のミニ八十八ヵ所を歩いていて・・・・・・・・・・
   木にぶら下がった格好でとまっているトンボ・・・発見  

  {たまたまやろう}・・・{こういう止まり方をするのは、今だけやろ!}
   と、思いました。
   私は今までにあった事はあると思いますが、私が意識して見たのは
   初めての  トンボ  でした。

 「遠くからでも、まず一枚シャッターを切っておく!」
  「それから、そっと近づいて撮る」

 {わかりました}・・・{わかりました}・・・{ちゃんと覚えときます} 

★ ウスバキトンボ (薄羽黄蜻蛉)・・・  まず一枚  ★ 

ウスバキトンボ 29.7.31

★ ウスバキトンボにもう少し近づいて ・・・  二枚目  ★ 
ウスバキトンボ2枚目 29.7.31

★ ウスバキトンボにもっと近付いて ・・・  三枚目  ★ 
ウスバキトンボ3枚目 29.7.31

※ もうちょっと近付いて、ハッキリ撮ろうと思ったら逃げられてしまいました。

※ 次の日も、この場所の同じ木の同じ枝に、同じ格好でとまっていました。
   次の日は、カメラを構えただけで逃げられてしまいました。  

スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ここまで透けるとは!

さすがウスバキトンボ。翅が薄いので、翅の後の枝にピントが合っている。v-393

そうなんです!


 ハッキリせんトンボで恥ずかしい写真やったかな! v-388
 
 私が思った事を、書き足してくれたんですか?・・・って思いました。 v-410

 でもまあ、私が初めて出逢ったトンボだから、ここに載せました。

 {次に、もう少し綺麗に撮らんとイカンな}って思うけど、しばらく山に行けそうもありません。 v-390


 
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード