人形の着物の着せ替え

9月5日(火曜日)    6:00 → 26.8度 (戸外 22.7度)

※ 昨日(9/4)、人形浄瑠璃の人形の着物が古くなったので新しいのに
   着せ替えました。

※ 朝9時から12時過ぎまで、座員7人で頑張りました。
   あともう少しなのですが、見通しがついたので、片付けて帰ってきま
   した。


★  阿波鳴の、お弓さんの着物を新しくします  ★ 
着物着せ替え 襟浸ける 29 9 4
※ 堅くて、針がなかなか通りません。 ペンチも使います。

★  まず胴輪に、襟を付けます  ★
着物着せ替え おゆみさん 29 9 4

          着物を新しくする 29 9 4

★ 襟がしっかり止まったら、着物を着せます  ★
着物着せ替え 阿波鳴母 29 9 4

★ 着物の襟の下の後ろから止めていきます  ★
襟が出来たら着物です 29 9 4

★ 着物の前求めていきます  ★
お弓さん着物新しく 29 9 4

★ 着物が止まったら、次は帯を決めて付けます  ★
            着物できたら、次は帯 29 9 4

★ 芯遣いの左手が入るように後ろは開けておきます  ★
        帯の後ろは開けておきます 29 9 4

★  前掛けを付けると、お弓さんらしくなりました  ★
               お弓さん、前掛けを付けて 29 9 4

★ 帯の後ろのお太鼓がまだ出来ませんが見通しは立ちました  ★
          後ろのお太鼓がまだ出来ません 29 9 4
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ね充実した日々を過ごしています。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男11歳・8歳・3歳)が来ますので3世代家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード