FC2ブログ

シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)

8月30日(木曜日)  6:00 → 29.8度 (戸外 25.8度)

※ 淺津の田んぼの横の水路に、今年もシオカラトンボの雄が沢山
   飛んでいました。
   飛んでいるのは、私のカメラには入ってくれませんでした。 
   それで、水路の横に座って、トンボが止まってくれるのをじっと
   待って、撮りました。 


★  シオカラトンボ (オス)  ★
シオカラトンボ 雄 30 8 26


★  シオカラトンボの目玉を撮ってみました  ★
          塩辛蜻蛉オス 浅津 30 8 26



★  シオカラトンボのオスが止まりました  ★
浅津の田で 塩辛蜻蛉 30 8 26


★  シオカラトンボのオスとメス  ★
シオカラトンボ 30 8 26
※ 私の気配を感じて、オスは、どこかへ飛んで行ってしまいました。
   メスは、その場でしばらくじっと止まって、休んでから、オスが飛んで
   行った方へ飛んでいきました。

※ この日は、このメスのトンボ以外のメスは見ませんでした。
   この辺りで飛んでいるトンボは、オスばっかりでした。 


★  シオカラトンボのメス  ★
シオカラトンボ メス 30 8 26


★  シオカラトンボのメス 水路の水の上を飛んでいます  ★
          塩辛蜻蛉 メス 飛んでる 30 8 26
※ そのうちに居なくなりました。
   メスって、どこに居るんやろうかな~?って思いました。

 

★  草の葉に止まったシオカラトンボ   ★
塩辛蜻蛉葉っぱに止まる 30 8 26


★  シオカラトンボが、アスファルトの道に止まりました  ★
塩辛蜻蛉 浅津の横の小川 30 8 26
※ ここは、メチャクチャ暑い(熱い)と思いましたが、涼しい顔して
   止まっていました。
   (ほんまは、トンボの足が火傷するかも分からん位熱かったです)

※ シオカラトンボの黄色いのはメスで、ムギワラトンボ。
   ずっとそう思ってきたけど、
   成熟しきってないオスは黄色いのも居るそうです。 
   さらに、青い体でも卵を産んでいるシオカラトンボが居たそうです。
   なので、青くてもメスが居ると言うことなんですね。
    やっぱり、しっぽの先で見ないと、はっきりとは
   分からないようです。・・・・・、困ったもんやな~です。
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード