FC2ブログ

空が食べたスイカの種から~?

9月2日(木曜日) 

昨日から、2学期が始まりましたが、少しも涼しくなりません 

昨日は、2学期の始業式が終わって小学校も幼稚園も11:30→迎えでした。

食事やおやつの準備を、手伝うのが大好きな孫二人です。
ほんとうは水遊びができるからかもわかりません。

お米のとぎ汁をペットボトルに入れて2本作っておくと、見付けたら一本づつ持って行って
野菜や花にかけてきてくれます。

家のすぐ横のシャエンバで、小さなすいかの苗が2本大きくなっていて、1個づつ実を付けて
いました。
私は植えた覚えが無いので、勝手に生えてきたんだと思っていました。

昨日、空が「ぼくが種子を植えたんやで」って、言ったんです  

もう、日照り続きで、たいていの野菜は枯れてしまっていますが、このすいかだけかろうじて
生きていたんです。 孫たちが、ときどき水を運んでいたからだったみたいです。

それで、私は今朝早く2個とも千切り、納屋のお米の冷蔵庫に入れました。
孫たちがそれぞれ自分のすいかだと思って、お世話していた話を聞いて、
早く千切らないとツルが枯れて、すいかが腐ってしまったらイカンなって思ったからです。

★ 空が種子を植えたという『すいか』 ★
 空のすいか
※ 何とか食べられますようにと、心の中で  祈りながら包丁で切りました。
・・「 ぼくは赤やと思うけど、さくら婆ちゃんは黄色やと思う 」
・・「 空が赤色だって言うんなら、婆ちゃんは黄色にするわな!」

★ 「ほら、やっぱり赤色やったやろ。 ぼくの言う通りやったな!」  ★
 切ってみると

★ 「ぼくは、このままがええわ! このまま食べてもいいですか?」 ★
 ぼくこのままがええわ!
・・「空だけでは全部食べられんやろ! 分けてみんなで食べた方が美味しいよ!」
   「みんなも、空が育てたすいか、おいしいね、ありがとうって言うよ!」
・・「わかった!」「お兄ちゃんが帰ってきたら、みんなで食べような  」
   「切って、冷蔵庫に入れといたら、みんな、冷たくって美味しいねって言うよな  」

★ 「それじゃあ、空が食べてない所は、いつものように切るよ!」 「うん、いいよ!」 ★
 みんなにも分けてあげよう
※ 今日の3時のおやつは、曾爺ちゃんも、曾婆ちゃんも、海も、空も、さくら婆も、
  空が植えて育てたという『すいか』でした。
  「ほんまに、美味しかったよ~! ありがとう!」 

  明日は、海がお世話していたという、『すいか』を切ってみますね  
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

新鮮なスイカ~♪

もちろん農薬なし~?
いいですね。最高~!

種子から~!

 種を植えておいたら、すいかが出きるんだって、身を持って体験したようです。

 今回食べたすいかの種子を、また植えていました。

v-209・・「もう寒くなるから、できないと思うよ!」と言おうとしましたが、止めました。

※ それら全てが、体験だろうなって思ったからです。
  今回の体験があるから、今日植えたすいかの種子は前回よりも、もっともっと
  大切にお世話すると思いますけどね。

無農薬・肥やしもお米のとぎ汁だけですけどね。 できるもんなんだなって思いました。
太陽の光と、土と、水と、育てる人の愛情があればね。

ただ、お店で売っているようなきれいなものはできませんよ。・・・・・ねっ!
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード