FC2ブログ

『松食い虫・・・?』

9月10日(金曜日)  まだまだ暑いで~す!

★ 松食い虫にやられたョ~! ★ 
 松食い虫1
※ 8月31日(夏休み最後の日にはどうも無かったのですが、急に葉っぱが枯れてきました)
※ 我が家の北隣の庭師さんが通りかかって、いろいろ丁寧に教えてくださいました。
・・「なるべく早く切って、すぐに全部焼いてしまわなイカンな!」
   「白蟻のお薬は、大工さんが家を建てるときに使うから聞いてみたらええで」

・・「親切にありがとうございました」


★ 次男が来て、親子で切っています ★
 松食い虫2
※ 枝は簡単に切り落とせたのですが、根元から切るのは、素人の手にはおえないよ~~!
  ・・・・だったので、大工の伯父さんにお願いしました。
  
・・「株を5~6cm残して、切ってください」
   「ほんで、切り株にドリルで穴を蜂の巣のように開けて、白蟻の薬を入れてください」
   って、お願いしました。

  ・・・・これは、裏の庭師さんが教えてくださったことです 

★ 松の木を切る大工さん ★
 松切る大工さん
※ 大工さんでも、時間がかかりましたよ!

★ 穴を開けて、白蟻のお薬入れ ★
 穴を開けて薬入れ

★ あとのお掃除は、海と空がしていましたので、お任せで~すよ! ★
 後のお掃除 

※ この松の木は、私が嫁に来る前からここに植えられていました。
  どんなに日照りが続いても枯れなかったのですけど・・・、(すぐ横に井戸があるからなんですよ)
  松食い虫には、敵わなかったみたいです 

  この庭には、{松が多いので、少し位枯れてもいいんだけどな~}って、思っていたのが、
  松の木に伝わったのかな?~~なんか、粗末に思った私の心が恨めしく思えてきました。
  こんなに簡単に大きな松の木が枯れてしまうなんて・・・・ 
  松の木を切ってしまうと、この庭のこの場所にはポッカリ穴が空いたようになりました。

※ 松食い虫って、どこに入っていて、どこを食べて、どんな姿をしているんでしょうね。
  調べてやる って、今、思っています。

  松食い虫って、20~30年位前には、よく聞いたのですが、最近は聞いたことがありません
  でした。だから、もう居なくなったのかと思っていたのですが、居るんですね。
  イヤですね。

  40~50年も元気に頑張ってきた松の木なのに、こんなに簡単にやられるなんて、
  松食い虫って凄い奴なんやろうなって思います。 

  松食い虫の正体を知って、他の松の木を守ってやらないとイカンなって思っています。
  まだ、我が家の小さな庭に10数本の松の木があります。 松食い虫は、
スポンサーサイト



テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

かわいそうですね

命あるものですから、元気でいてほしいですが。
松くい虫って、うんらんももうすでに昔のものだと
思っていました。。。

最近は、聞かないですよね!

 我が家の庭には、松食い虫は来ないんだって思っていました。

 裏の庭師さんのお宅の松も一本やられているんですよ。
 我が家の2倍位ある大きな松がね。

 私は、それには気が付いていたんですよ。
 {あ~、気の毒に!。庭師さんでも守れんかったんやな~}って思いながら、横目で見ながら通っていました。

 ふっと見ると、我が家もだったんですよ。

 なってみると、やっぱりかわいそうですよね。 ほんで淋しいです。v-409

 やっぱり、命はいつか~!・・・・なんやなって、
 ある日突然かも・・・・。 徐々にかも・・・・・。 
 それは、わからんけど、命は、いつか閉じるんですよね。 ・・・・・そして、土に・・・・・。
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード