FC2ブログ

キジョランのハウス

5月30日(土曜日) 

※ 仁尾のキジョランのハウスです。
  昨年から、私がずっと楽しませていただいた、ハウスです。
  
※ このハウスの中に、今、20~30㎝の鬼女蘭が育っています。

※ この鬼女蘭が大きく育った頃、浅葱斑がここに来て卵を産みます。

 私は、今までずっと、この鬼女蘭の植木鉢を、藤袴の花の畑に
  持って行って置いといて、浅葱斑のお母さんが卵を産み付けたら、
  このハウスに持って帰ってくるのかと思っていました。
   そうはなくて、このハウスの中の鬼女蘭やガガイモの葉を見付
  けて、浅葱斑のお母さんはここに来て卵を産むんだそうです。 

※ なので、鬼女蘭の古い葉や茎は取り除いて、新しい茎がどんどん
  伸びられるようにしたハウスです。
  まわりの、囲いも取り除かれました。 もう、屋根があるだけで、ハウ
  スの中と外は、同じです。 虫や蝶たちは、自由にどこからでも出入
  りできるようになりました。   



★  浅葱斑が、卵から蛹になって蝶になったハウスです!  ★  
鬼女蘭とガガイモのハウス 2 5 11


★  古い鬼女蘭の葉や蔓は綺麗に整理されました!  ★  
仁尾のアサギマダラが育ったハウス 2 5 11
※ また今年の新しい芽が、どんどん伸びられるように、
  そして、浅葱斑のお母さんが、安心して卵を生めるように・・・・・。
  また、今年も、新たに、浅葱斑の手助けをするための環境作りが、
  始まります。 

  

★  広い空と海と・・・、その中からここを見付けられるかな?  ★  
浅葱斑が卵を産みに来るハウス 2 5 11
※ ここに来て、卵を産む、浅葱斑のお母さんが、今年も、ほんまに
  居るんやろうかな~!
  いやいや、私は、そんな気の遠くなるような夢みたいなことが、
  ほんまに、あって欲しいな~と思っています。 

※ なお、去年は、このハウスで、15~20匹の幼虫が、卵から育ち
  ました。
  きれいな浅葱斑の蝶になって、放蝶されたのは10~15頭位だと、
  思います。  

※ 私の、冬の間の浅葱斑の育ちや、私たち人間が手助けできる事や、
  見守るしかない事などが、なんとなく分かるようになりました。

 ここで育った浅葱斑が、全て飛立って、また浅葱斑との新しい1年が
  始まります。  
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード