FC2ブログ

人形浄瑠璃inみとよ

3月21日(月曜日) 春分の日   

※ 朝から、お彼岸のお参りのお客様が来てくださいました。
  お客様には、9時30分に事情を話して、引き上げていただきました。

  今日は、お墓参りとお彼岸参り5軒を息子と嫁にお願いして、私は人形に出かけました。
  ほんまに助かります。 感謝・感謝しとりますよ   

 ・・・座員は午前10時集合で準備をしました。
 ・・・昨日も午後1時集合で、舞台や会場の準備をしました。

今日は、午後1時開演

★ 始まり・・始まり! ★
          会場入り口

※ プログラム1番は、讃岐源之丞の大井川でした。(写真はありません)
※ 以下は、プログラム2番からの写真です。

★ 直島女文楽 えびす舞 ★
 えびす舞 直島

★ 南淡中学郷土芸能部 坪坂観音霊験記 ★
 坪坂 南淡中学

★ 香翠座 八百屋お七 ★
 お七 香翠座 

★ 平成座 阿波鳴 ★
 阿波鳴 平成座

★ 讃岐源之丞保存会 戎舞 ★
 戎舞

★ 盛況のうちに終わって、お礼の挨拶 ★
 終わりお礼

※ 開会挨拶のときは、昨年よりお客様が少なかったように感じました。
  雨だったからかな・・?

  でも、人形浄瑠璃が始まる頃には、満席になっていました。

※ 大阪からエビスヤさんご家族、うんらんさん、大正琴のお友達、弓の大先輩、瓦窯会の先輩、
  近所のおばさん、たくさんの方が観に来てくださっていました。
  小雨の中を、本当にありがとうございました 

 今日の人形浄瑠璃公演は、こういう時期だからどうしましょうか? と、
  みんなで話し合いました。・・・・結果・・・・、
  東北関東大震災の被災地の復興を祈りながら人形を遣いましょうということで、
  予定通りに行うことに決定しました。
  そして、今日参加してくださった座員の皆様や、観に来てくださった方々にも、
  その旨を伝え義捐金を募りました。
  被災地の復興に少しでも役立つ事ができればいいなあと思う温かい心を添えて、
  被災地に義捐金を送ります。

  讃岐源之丞の座員も、今日参加してくださった他の4団体の座員の皆様も、
  今日のこの公演会を成し遂げた喜びは一入だと思います。

※ 私は、右腰が痛くて、身体が熱っぽくて、ほんまに疲れてしまいました。
  また、明日から孫どもが来るし、義父の病院には行かなイカンし、
  なので、早く眠ることにします。 
  身体は疲れ果てていても、心は清々しいです。
 
 人が人を思う(愛する)心の有り様は、人形浄瑠璃や、歌舞伎の発祥の頃から、
  いやいやもっと古く万葉の時代から不変なんやなぁ~って思います。
                      おやすみなさい!   
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

泣かされました。。。

山さくらさん~
人形浄瑠璃、落語、歌舞伎。。。それらの歴史の源は同じなんですね?
心打たれるものばかりですね。

現代の小説や映画もそうでしょうけど、人の心を描いたものには
感動しますね。

エビスヤさん、和歌山の美味しい柑橘、ご馳走様です。ありがとうございます。
遠路はるばる、お疲れ様でした。また来月が楽しみです。

うんらんさんありがとう!

 ほんまにそうです、心(愛の形)の動きは、現代にも通用するんですよ。ほんで同じなんですよね。
 万葉の時代から、人を思う心は同じやなって私は感じています。
 ひょっとしたら、縄文・弥生から同じかもわからんですね。

 歌舞伎より少し古いのが人形浄瑠璃ですって。
プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード