FC2ブログ

『備中神楽』

3月28日(月曜日) 

 今日から、暖かくてほんまに春になった感じで~す!

~~~~~~~~~~~~~~ ここからは ~~~~~~~~~~~~~~~~
 昨日の宗吉史跡まつりの特別公演【備中神楽】の写真です。

備中神楽
 国指定重要無形民俗文化財
 備中神楽 岡山県井原市芳井町 明治社

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 胴丸太鼓の、きわめて単調なリズムに合わせて舞う優美な雅楽で、能楽の一変形と
 みられている。
 昭和五十四年二月、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

 備中地方(岡山県西部)では、神々が留守になる十月に荒神にあばれられないようにと
 神楽が行われている。

 神楽の中に登場する神々は、翁や姫、道化や大蛇まで人間味豊かにさまざまに演じられ、
 人々の生活の中に溶け込んだ民俗芸能として伝えられている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ 備中神楽(導きの舞) ★
 備中神楽1

★ 猿田彦の舞 ★
 備中神楽2

 備中神楽3

 備中神楽4

★ 大国様の福の種まき ★
 大国主命舞 福の種まき

★ 松尾明神酒造りの舞 ★
 酒造りの舞

 松尾明神酒造りの舞2

★ 素戔嗚男命 大蛇退治の舞 ★
 素戔嗚男命大蛇退治の舞
 
 八岐大蛇退治

※ 最初から終わりまでの所要時間120分
  始まった時は明るかったのですが、途中日が沈んで暗くなり、舞台の裸電球の灯り
  だけになりました。
  それがまた風情(神楽にピッタリの雰囲気  )があってよかったです。

※ 写真はたくさん撮影していたのですが、使える写真が無かったです。
  とくに『素戔嗚男命の八俣の大蛇退治』は動きが早くて、うまく写っているのが
  無かったです   備中神楽さん ごめんなさい 
スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード