FC2ブログ

ハナカタバミ

11月11日(月曜日)    

※ オキザリス ボーウィー (ハナカタバミ ・花酢漿草)
  仁尾の履脱八幡神社に咲いていました。
  あんまり鮮やかできれいだったので、川の向こう側でしたがカメラ
  を向けました。 



★  花カタバミ  ★
オキザリス ボーウィー 仁尾八幡 1 11 1


★  みんな同じ方を向いて咲いています・・・花酢漿草です!  ★
花酢漿草 仁尾八幡神社に 1 11 11


★  グ~ンとカメラを近づけてみました!  ★
ハナカタバミ 輝いて 藤袴の横に 1 11 11

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

藤袴の花のお世話

11月11日(月曜日)    

※ きょうは、風もきつくて、嵐のような時間帯もありました。
  午前中は、雨の中を、母の病院へ行きました。
  いつもお世話になっているお医者様に声を掛けていただいて、
  忘れていたインフルエンザの申込の用紙を取りに帰りました。

※ ついでに、母と一緒に私も、インフルエンザの予防注射を受け
  ました。

※ そのあと、母と一緒に、藤袴の花の様子を見に行きました。
  病気の入っている藤袴は、掘り起こして焼いてしまうそうですよ。
  とのことを、フェイスブックの友達から教えてもらっていたからです。



★  藤袴の花が数本掘り返されていました!  ★
藤袴の世話 片付け 1 11 11


★  土の消毒もせなイカンですね!   ★
病気のある藤袴抜いて焼く 1 11 11 

※ 「この病気になったら、その場所には3~4年は植えられんな~!」
  と、教えてくれた人も居ます。
  土の消毒をしてもイカンのだそうです。

※ 藤袴の花は野生に近いんだから、病気なんかに負けへんと、私は
  思っていましたが、今、行く所、行く所で、この病気の藤袴が見られ
  ます。・・・ほんまに、困ったもんやな~状態です。  

※ 実家にも一昨年、白と赤の藤袴の苗を少し持って行ってます。
  母が、そっと育てとるようです。
  「うちにも、白と赤が ちょっとだけやけど、咲いとるな~」と、
  ・・・・・、小さい声で言っとりました。    

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お茶の花

11月5日(火曜日)  6:00 → 13.7度 (戸外 8.5度)

※ 朝、急に寒くなりました。
  Tシャツの上に、はおる物が必要になってきました。 



★  お茶の花が咲いていました!  ★
           お茶の花 1 11 4
※ 昨日、合田邸での公演が終わって、人形の大道具や小道具を
  片付けに行ったときに見付けました。
  大見公民館の横に咲いていました。



★  花に近付いてみると、蟻がたくさん来ていました!  ★
お茶の花と蟻たち 1 11 4
※ お茶の花には、美味しい蜜が沢山あるのかもわからんな~って
  思いました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コスモス畑

11月4日(月曜日)  6:00 → 18.4度 (戸外 15.3度)

※ 今日の写真は、初めて、仁尾町のフジバカマの畑を探しに行った
  時に、見付けたコスモス畑です。  

※ 沓脱八幡神社から、南西の方の、少し高い所にありました。
  ほんまは、フジバカマを探しに行ったのですが、あんまりきれい
  だったので、車を停めてカメラを出しました。 



★  仁尾のコスモス畑  ★ 
コスモス畑 仁尾 1 10 28


★  アップで撮るには、風があって無理でした!  ★
仁尾の神社の左の上の方にコスモス 1 10 28


★  さらさらと秋の風に揺れてるコスモス!  ★
仁尾の藤袴を探しに行った日にコスモス 1 10 28

※ 10月28日(月曜日)に、仁尾町で撮った、コスモス畑です。 
  今日の写真は、一週間前のコスモス畑です。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

履脱八幡神社横の藤袴と山と

11月1日(金曜日)  6:00 → 18.3度 (戸外 13.7度)

※ 三豊市仁尾町 履脱八幡神社の横の畑に、
  藤袴やシュロチクが植えられています。
  今、まだ、アサギマダラが飛来しています。 もうそろそろ終りやと
  思います。  



★  きれいな藤袴の花畑です!  ★
藤袴の花畑 沓脱八幡神社横 1 10 31

※ この写真は、昨日(10/31)に撮ったものです。
  この写真を撮ったとき、アサギマダラは5頭飛来していました。
  キタテハ、モンシロチョウ、ヤマトシジミなども来ていました。

※ 近くの家の庭にジョウビタキの雄らしき鳥が居ました。
  カメラカメラと思って、出して準備している間にどこかに行って見え
  なくなってしまいました。  



★  「この山は、三野町から見ると真平山っていいます」  ★
真平山 仁尾側から 1 10 31

※ この近くの方が来られていて、丁寧に説明してくださいました。
  左が頭で、喉仏があって、胸があって、涅槃蔵の形をしているんだ
  との話もして頂きました。
  ただ、この山は、仁尾町の人たちは真平山とはいわないそうです。
  それは、不思議なことやな~と思いました。 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

プロフィール

山 さくら

Author:山 さくら
山 さくらのブログへようこそ!

私は町の宝物 《讃岐源之丞・宗吉瓦窯跡》 を、次世代に繋いでいきたいと思う仲間と共に、学び、練習を重ねながら、楽しい日々を送っております。
我家は、私・長男夫婦です。
平日は次男の子(孫男15歳・13歳・7歳)が、時々遊びに来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード